中古複合機を導入した時のメリット

Posted by admin on 11月 13, 2014 in デジタル技術 |

できるだけ初期費用を抑えて複合機を導入したい時は、中古の複合機を検討してみませんか。価格が安いので新品の複合機を購入するよりも資金を節約できるメリットがあります。起業したばかりの会社や個人事業主は、最初から複合機にだけ資金を投入できません。中古の複合機なら、出費を抑えることができるので負担が軽くなります。

最新式の機能が付いていなくても、オフィスの仕事に支障がなければ中古の複合機で十分役に立ちます。年式やメーカー、使用期間でも異なりますが、年式が古くなればそれだけ販売価格が安くなります。中古の複合機は、一定期間のアフターメンテナンスサービスが付いているので安心です。

中古の複合機にも色々なタイプがあるので、オフィスの規模や使用頻度などに合わせて必要な機能性を選びましょう。カラーやモノクロだけでなく、ファックスやPDF形式のデータ保存機能が付いていたり、保存したデータをパソコンでチェックできるタイプもあります。中古の複合機にも機能性の高い機種があるので確認しましょう。

中古の複合機を購入すると優遇措置を受けることができるので税制上でもメリットがあります。移転時やリフォームなどで不要になった場合は、自己所有ですから自由に処分したり売却することができるので便利です。

Reply